【オススメの米麹甘酒】”一日一善 黒甘酒”は砂糖不使用・無添加!

この記事ではおすすめの米麹甘酒である「一日一善 黒甘酒」をご紹介します。

現在、日本では様々な甘酒が販売されています。

安価で美味しい甘酒は沢山販売されていますが、一般的に市販されている甘酒は着色料や保存料、砂糖・塩分といった余分な調味料が混ざっています。

これらの調味料のせいで、せっかく栄養成分が豊富な甘酒を飲んでいても、糖分や塩分を取り過ぎてしまい、かえって不健康になりかねませんよね。

でも、このブログでオススメしている「一日一善 黒甘酒」はアルコール0はもちろんのこと、砂糖・塩分も不使用です。

さらに、「飲む点滴」と言われる甘酒に雑穀米を混ぜることにより、美味しくて健康的な甘酒が誕生しました。

黒甘酒の特徴
  1. アルコール0.0%、砂糖・塩不使用
  2. もち黒米にはアントシアニンが豊富に含有
  3. 33雑穀が配合、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富!
  4. 「ヘルパー乳酸菌」と「ファインフローラ16」を含む17種3000億個の乳酸菌配合
  5. GABA 399g配合
  6. 金時生姜/えごまも配合
  7. 無添加、国内工場、国内契約農家生産の安心安全

このページでは、そんな黒甘酒の魅力をお伝えしたいと思います。

一日一善 黒甘酒ってなに?普通の甘酒との違いは?

 

そもそも、一日一善 黒甘酒とはどんな甘酒なのか紹介していきますね!

この黒甘酒には3つの特徴があります。

黒甘酒の3つの特徴
  1. 黒もち米で抗酸化能力アップ!
  2. 33種類の雑穀米で栄養たっぷり!
  3. 17種類3000億個の乳酸菌で腸活!

一日一善 黒甘酒の特徴①:黒もち米で抗酸化能力アップ!

 

通常の甘酒は白いイメージがあると思いますが、この黒甘酒は名前の通り黒い甘酒なんです。

なぜなら、もち黒米が約80%も含まれているからです!

一日一善黒甘酒が黒い理由はもち米

そして、なぜ黒もち米を使っているかと言うと、黒もち米には活性酸素の生成を抑制する「アントシアニン」が豊富に含まれているからです!

活性酸素が過剰に産生されてしまうと、細胞を攻撃してしまい、心臓病や生活習慣病を引き起こします。

この活性酸素が過度に体内に貯まってしまうと、「酸化ストレス」の状態になり、老化やがんの原因になることもあります。

アントシアニンはこのような活性酸素の生成を抑制する働きがあるとされています。

アントシアニンの抗酸化能力はビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍と言われています。

さらに、甘酒には元々、エルゴチオネインというビタミンEの7000倍とも言われる抗酸化能力がある成分を含んでいますが、黒もち米を配合することによってさらに抗酸化能力が上がることが期待できますね。

 

一日一善 黒甘酒の特徴②:33種類の雑穀米で栄養たっぷり!

 

この黒甘酒には33種類もの雑穀米が配合されていて、現代人の不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれています。

また、この黒甘酒を作っている会社である「雑穀本家縁屋」は雑穀米を生み出した会社です。

ひえや麦などの単穀しかなかった昔、相性の良い美味しい配合を見つけ出し白米に混ぜて食べるという「雑穀米」を日本で最初に生み出したのがこの会社なんだそうです。

歴史ある会社が雑穀米と甘酒を配合して作った美味しい甘酒が「一日一善 黒甘酒」なんですね。

一日一善 黒甘酒の特徴③:17種類3000億個の乳酸菌で腸活!

 

さらに、一日一善 黒甘酒には3000億個もの乳酸菌が含まれています。

お通じを良くするためには、腸内環境を整える「腸活」が必要です。

→【甘酒で便秘改善

甘酒は食物繊維が豊富で、お通じには良いことが知られていますが、黒甘酒ではさらに腸活をサポートします。

善玉菌のエサとなって、腸内バランスを整えてくれる「ヘルパー乳酸菌」や「ファインフローラ16」などが配合され、17種類もの乳酸菌で腸活をサポートしてくれます。

一日一善 黒甘酒はこんな方にオススメ

甘酒には様々な健康効果があり、「飲む点滴」として近年その効能が見直されています。

そこに雑穀米を配合して、さらに健康食品としてパワーアップした「一日一善 黒甘酒」ですが、どんな方にオススメなのでしょうか?

当サイトで黒甘酒をオススメする方は以下のような方です。

  • 体に良い食品を取り入れたい方
  • 健康食品を飲んでるけど実感のない方
  • 健康食品を飲むなら、自然においしいものがいい方
  • 普通の甘酒よりもさらに健康に特化した甘酒を探していた方
  • これから甘酒を飲まれる方

美味しく健康にづくりをしたい方であれば、一度は手にとって頂きたい甘酒です。

また、アルコール不使用なので子供からお年寄りまで、幅広い年齢の方にお試しいただけます。

一日一善 黒甘酒を試してみる

 

一日一善 黒甘酒の効果的な飲み方は

 

一日一善 黒甘酒は基本的にいつ飲んでも大丈夫です。

別記事でも書いていますが、甘酒はいつ飲んでも効果に変わりはありません。

栄養補給目的であればいつ飲んでも良いでしょう。

ただ、甘酒ダイエットをするのであれば、食事の1時間前に飲めば食べ過ぎることなく飲めます。

食事を取ると、血糖値が上がりインスリンが分泌されます。

インスリンが上がると、食欲も刺激されるので、いつもより多めに食事を取ってしまう危険性があります。

せっかくダイエットのために甘酒を飲むのであれば、食事の1時間前に飲んで、食欲が落ち着いた頃に食事を開始しましょう。

お腹に甘酒が残っているので、食べる量も減って、甘酒で「置き換え」が出来ますよね。

また、一回に飲む量はコップ1杯程度にしましょう。

いくら糖分・塩分不使用の黒甘酒でも0カロリーなわけではないので、飲みすぎには注意が必要ですよ。

 

一日一善 黒甘酒を一番安く購入出来るところは?

 

一日一善 黒甘酒はAmazonや楽天などの通販では取り扱いがありません。

また、近所のショッピングセンターでも取り扱いはないでしょう。

買うのであれば、公式ホームページから購入する必要があります。

→【一日一善 黒甘酒の公式ホームページをみる

通常購入は1本1800円ですが、3本まとめ買いをすれば10%になります。

甘酒は継続的に飲まなければ効果はありませんので、できれば3本くらいは続けて飲んでみたいですね。

 

一日一善 黒甘酒のよくあるご質問

 

黒甘酒のよくあるご質問についてお答えします。

 

一日一善黒甘酒にアルコールは入っていますか?

 

甘酒は酒粕を原料として作る「酒粕甘酒」と、米麹を原料として作る「米麹甘酒」がありますが、一日一善黒甘酒は
米麹を原料とした「米麹甘酒」です。

アルコール0%なので、お子さんでも安心して飲めます。

また、仕事の前や運転前に飲んでも大丈夫です。

 

一日一善黒甘酒に砂糖は入っていますか?

 

一日一善黒甘酒に砂糖は入っていません!

お米に含まれるデンプンを麹菌がブドウ糖に変えるため、自然な甘さを感じることが出来ます。

砂糖不使用なのに味はあるの?

 

通常の甘酒とは違い、甘さはかなり控えめです。

ですが、麹菌の働きでお米本来の甘さを感じることが出来ます。

 

まとめ:黒甘酒で美味しく健康に

 

古来より日本人に親しまれてきた甘酒ですが、雑穀米を配合することで、さらに健康的な飲み物になりました。

「飲む点滴」や「飲む美容液」と言われていた甘酒の効能をさらに越える甘酒になっています。

糖分・塩分も不使用なのに、美味しく飲める嬉しい飲みやすさです。

一日一善黒甘酒で美味しく健康になりたいですね。

 

一日一善 黒甘酒を試してみる